クーリングオフの本文へスキップ

クーリングオフとは。意味

無料相談・代行案内

クーリングオフクーリングオフ制度>クーリングオフとは?

クーリングオフとは?

クーリングオフ制度とは


  • 「不意打ち性の強い取引」である訪問販売、電話勧誘販売

  • 「長期間、継続してサービスを受けても効果が出るか分からないサービス」である特定継続的役務

  • 「お金を稼ぐために、あらかじめ金銭的負担を必要とする契約」である連鎖販売取引、業務提供誘引販売取引

用紙について

これらの取引で消費者がつい申し込んでしまったり、契約をしてしまったとしても、一定の期間内であれば書面によって申込みの撤回や契約の解除をすることができます。

このことを「消費者にもう一度、冷静に考える期間を与える」という意味でクーリングオフ(cooling-off)といいます。

いったん契約をしたら、原則として一方的に契約を取りやめることはできませんが、クーリングオフの規定は相手業者の意志にかかわらず、契約を取りやめることができ、解約したい理由も必要ありません。

このように、クーリングオフは消費者にとって、とても有利な制度ですので、いつでもクーリングオフできたり、どんな取引でもクーリングオフできるようであれば業者の商売が成り立たなくなってしまいます。

そこで、クーリングオフには適用される取引と期間が定められていて、原則、それらの要件を満たしていなければなりません。




クーリングオフ制度



  クーリングオフtopへ

  
 確実にクーリングオフしたい/暇がない/方法がわからないなどお困りでしたら
 行政書士によるクーリングオフ代行をご利用ください。無料メール相談も24時間受付中です



クーリングオフ・解約の知識 商品・サービス別
販売・取引別
悪徳商法の手口
クーリングオフ制度クーリングオフ実践

  サービス
  訪問販売
  ビジネス・電話勧誘
  キャッチ・その他
  クーリングオフの方法

キャッチセールス電話で勧誘されお店に行った訪問販売のクーリングオフ電話勧誘のクーリングオフマルチ(ネットワークビジネス)デート商法エステのキャッチセールス内職(在宅ワーク等)/通信販売(返品特約)
クーリングオフとは? 対象取引・クーリングオフ期間 対象商品・権利・サービス クーリングオフ通知するには 効果(適用除外) クーリングオフできない場合 クーリングオフQ&A集
クーリングオフの書き方 内容証明とは クーリングオフ(葉書・はがき)