会員証のクーリングオフ

キャッチセールス・おしゃれ会員・映画会員券、無料商法・・無料相談
クーリングオフ相談・代行クーリングオフ代行行政書士事務所
クーリングオフtop 無料相談 クーリングオフ・解約代行 相談が多い商品・サービス
クーリングオフご相談から>会員証のカード
会員証は無料、でも手数料がかかる

色々な手口のキャッチセールスがありますが、最近多い悪質性の高い事例を紹介します。
 
駅前の路上を歩いていたところ、アンケートに答えてほしいと言われた。アンケートの内容は、名前・年齢・職業そして貯金額についてを聞かれた。
 
その後、アンケートに基づくお話をされた上で、本来○○万円する会員証を無料でプレゼントすると言われ、自分用1枚と友達に渡すようにと数枚の会員証を手渡された。
 
ここまでであれば、よくあるお得な無料クーポンやチケットと変わらない。
 
しかし、この会員証には手数料がかかると言われ、話が次から次へと進み、怖くなってしまい、友人分の手数料を含め、数万円を支払ってしまった。
 
支払った代金の領収書を渡され、その裏にクーリングオフの説明はあるので、できるかと思っていたら、今回の場合はクーリングオフは出来ないと言われた。
 
理由は、会員証自体は無料でプレゼントしており、手数料についてはクーリングオフの対象にならないからだという。
 
本当にクーリングオフの対象にならないのかと言いますと、そうではありません。キャッチセールスでの契約は原則、全ての商品、サービス、権利がクーリングオフ制度の対象になります。今回の契約もクーリングオフの対象になりますので、通常は、クーリングオフ通知をしますと既払い金を返金してもらえます。
 
ただ、仮にクーリングオフできるとしても返金されなかったり、個人情報を悪用されるといったことも考えられますので、必要ないと思ったら、契約しないことが大切です。

「会員証は無料、でも手数料がかかる」関連情報


無料相談 クーリングオフ代行
確実にクーリングオフしたい/通知する暇がない/方法がわからないなどお困りでしたら
行政書士によるクーリングオフ代行をご利用ください。無料メール相談も24時間受付中です
クーリングオフTOPへ
内容証明によるクーリングオフ書き方・出し方/書き方、出し方、クーリングオフ文例
訪問販売とクーリングオフ/訪問販売のクーリングオフについて
悪徳商法