住宅リフォーム工事や排水管洗浄の相談事例・クーリングオフ(訪問販売)

無料相談・クーリングオフ代行
クーリングオフ相談・代行クーリングオフ代行行政書士事務所
クーリングオフtop 無料相談 クーリングオフ・解約代行 相談が多い商品・サービス
クーリングオフ公的機関の相談事例から>住宅リフォーム工事や排水管洗浄
住宅リフォーム工事や排水管洗浄

北海道立消費生活センターより、訪問販売の住宅リフォームに関するトラブルが急増しているようです。
 
相談件数について2012年度は84件と急増(例年5、60件程度)し、2013年度も4月からの5カ月間で30件を超えているそうです。
 
勧誘方法の一例として、「降雪前に工事しませんか」という誘い文句で契約を急がせることもあり、特に最近は、その場で工事が完了する排水管の洗浄サービスによるトラブルが増えているそうです。


 手口
 
・「周辺にあいさつに来た」といって玄関を開けさせてから「ついでに見てあげる」といって家に上がり込む
 
・「役場から来ました」と公的機関を名乗って安心させる
 
・その日のうちに工事を終わらせて現金で支払わせ、クーリング・オフをしづらくする(工事済みでもクーリング・オフが可能)
 
・「近所に来たついでなので、今なら半額で」といって工事を急がせる
 
・法定書面を渡さないケースが多い※塗装や屋根、壁などの工事の場合、全額前払いさせて、事業者と連絡が取れなくなるケースや、ずさんな工事をして終わるケースもあります
 
                   北海道立消費生活センター(役に立つ生活情報)より
  
解決方法
 
・訪問販売で工事が終了していても契約書面を受け取ってから8日以内であれば、クーリング・オフが可能。消費者が店舗に出向いたり、チラシを見て自ら事業者を呼んだりした場合はできません

・契約書面を渡されない場合は、8日を過ぎていてもクーリング・オフが可能
 
 

無料相談・代行案内

無料相談 クーリングオフ代行
確実にクーリングオフしたい/通知する暇がない/方法がわからないなどお困りでしたら
行政書士によるクーリングオフ代行をご利用ください。無料メール相談も24時間受付中です
クーリングオフTOPへ
内容証明によるクーリングオフ書き方・出し方/書き方、出し方、クーリングオフ文例
訪問販売とクーリングオフ/訪問販売のクーリングオフについて
悪徳商法