公団住宅のクーリングオフ(電話勧誘)

無料相談・クーリングオフ代行
クーリングオフ相談・代行クーリングオフ代行行政書士事務所
クーリングオフtop 無料相談 クーリングオフ・解約代行 相談が多い商品・サービス
住宅情報の相談事例

相談事例1 クーリングオフ
一昨日、住宅情報に関するサービスを提供する会社と公団住宅等の空き家情報等の提供という契約を口頭でしました。
 
しかし、その後よくよく公団住宅自体を調べて見たら、自分の住みたいと思っている住宅ではなく、そのサービスを受ける必要性がないことが判明しました。金銭は支払っておらず、口頭のみの契約です。
 
しかし資料が送付されてきており、その資料も代金の一部に入るとの説明でした。この場合、既に契約は成立しているのでしょうか?もし成立している場合はクーリングオフを行ないたいと考えているのですが可能でしょうか?

相談事例2 クーリングオフ

相談事例3 クーリングオフ

無料相談・代行案内

無料相談 クーリングオフ代行
確実にクーリングオフしたい/通知する暇がない/方法がわからないなどお困りでしたら
行政書士によるクーリングオフ代行をご利用ください。無料メール相談も24時間受付中です
クーリングオフTOPへ
内容証明によるクーリングオフ書き方・出し方/書き方、出し方、クーリングオフ文例
訪問販売とクーリングオフ/訪問販売のクーリングオフについて
悪徳商法