悪徳商法事例とクーリングオフ

悪徳商法/催眠商法の事例とクーリングオフや解約について
クーリングオフ相談・代行クーリングオフ代行行政書士事務所
クーリングオフtop 無料相談 クーリングオフ・解約代行 相談が多い商品・サービス
悪徳商法の手口

催眠商法事例

事例1
「今、日用品を格安販売しておりますので是非来てください」と誘われ、その会場に行ってみることにした。そこでは大勢の人がいて確かに日用品が安く販売されていたが購入後、磁気布団の説明を受けその場の雰囲気で磁気布団を購入してしまった。健康に良いと聞いていたが使用しても、以前の布団と変わらないので解約したい。

事例2
近くの仮店舗に健康教室ができた。健康の話に興味があったのでしばらく通っていたが、ある日、健康に良いということで60万円のふとんを購入するよう商品の説明や勧誘が始まった。高額な契約なのでためらっていたが、他の方たちも購入しているのを見て買わなければならないと思ってしまい契約した。

事例3
「新製品を即売します」というビラにつられて会場に行ったところ、会場の熱狂的な雰囲気につられ健康に良いということで掃除機を買ってしまいました。その後、同居している娘に買ったことが分かり、調べてもらったところ高い買い物をしたということが分かり悔しい思いをしました。

・主に高齢者をターゲットとし、集団心理を利用した販売手法です。

解決方法としてクーリングオフ・消費者契約法に基づく契約の取り消しなどありますが個々の状況や契約内容により違ってきます。

クーリングオフTOPへ
無料相談 クーリングオフ代行
確実にクーリングオフしたい/暇がない/方法がわからないなどお困りでしたら
行政書士によるクーリングオフ代行をご利用ください。無料メール相談も24時間受付中です
催眠商法