クーリングオフの本文へスキップ

クーリングオフ「太陽光発電・オール電化・エコキュート」

無料相談・代行案内

クーリングオフ対象商品>太陽光発電・電気給湯器

太陽光発電、エコキュート等のクーリングオフ

関連する商品

太陽光発電装置
(ソーラーシステム)
太陽電池を利用し、太陽の光エネルギーを直接、電力に変換する発電方式
エコキュート ヒートポンプ技術を利用し空気の熱で湯を沸かすことができる電気給湯機
オール電化システム 家庭の場合、家庭内の全てのエネルギーを電力でまかなうこと
IHクッキングヒーター 電磁誘導加熱(IH)を利用した、電気熱源を磁力線の働きを利用して発生させるコンロ

勧誘の多い取引
・訪問販売(商品売買契約・設置工事・モニター契約)
・ソーラーローン申込み、クレジット申込み
・団体信用生命保険申込み


注意点
昨今、太陽光発電は環境に優しくクリーンなエネルギーとして、またエコキュートは深夜電力を利用した場合に給湯にかかる光熱費を抑えることができ経済的にも良いと注目されています。
 
商品自体は魅力的ですし、国からの補助金、一部地方公共団体からの補助金を受けられるメリットもありますので、ご自身でお店に行ったり、ネットで調べたり比較検討されるのは良いことだと思います。

ただ、訪問販売のような不意打ち的な取引には注意が必要です。「今キャンペーン中であと1件です」や「本日まで契約しないと安く買えません」などと契約を急がせる訪問勧誘もあるようですが、IHクッキングヒーターやエコキュートなどの商品は高額な契約が多く、特に太陽光発電装置は200〜500万円以上と高額な契約になってきます。

購入を検討しているのでしたら、契約後に調べてみたら、相場より高い、他社より高いがないように、何件か見積もりを出してもらい比較・検討された方が良いです。

また、よくある勧誘として、「場所的に宣伝になりますので是非、モニターになってください」、「クレジットの支払いは光熱費の節約分で払えますよ」等の勧誘により購入するケースが見受けられます。勧誘を受けたときの説明と実際に商品を使用した際の状況に相違のないよう、契約前の段階で気をつける必要があります。

クーリングオフ等による解約

クーリングオフのポイント

訪問販売での購入は契約書受領日を含め8日間です。お店に行き商品を選んで購入した場合は法律上のクーリングオフ制度の対象にはなりません。

クーリングオフは書面で通知することにより、契約や申込みを一方的に解除、撤回できるのですが、契約額が数十万から数百万と高額ですので、万一のトラブルに備え、内容証明郵便などの確実に解約した証拠の残る書面で通知したほうが良いです。

また、ソーラーローンやショッピングクレジットを同時に申し込んだ場合は、信販会社への通知も念のためにしておきましょう。



  クーリングオフtopへ

  
 確実にクーリングオフしたい/暇がない/方法がわからないなどお困りでしたら
 行政書士によるクーリングオフ代行をご利用ください。無料メール相談も24時間受付中です