クーリングオフの商品・サービスに関する質問

クーリングオフ・無料相談
クーリングオフ相談・代行クーリングオフ代行行政書士事務所
クーリングオフtop 無料相談 クーリングオフ・解約代行 相談が多い商品・サービス
クーリングオフクーリングオフQ&A>クーリングオフに関する商品、サービス
クーリングオフの商品・サービス

すべての商品がクーリングオフできるの?

クーリングオフの可否は、まず、契約までに至った経緯で決まります。
特定商取引法では訪問販売、電話勧誘販売、特定継続的役務提供、連鎖販売取引、業務提供誘引販売取引にクーリングオフ制度の適用があります。
 
例えば、自分の意思でコンビニや家電量販店などで商品を選んで買った場合はもちろんのこと、通販においても法律上のクーリングオフ制度はありません。
 
尚、訪問販売などで契約した場合でも、一部適用除外事項がありますが、日用品など大抵の商品はクーリングオフができます。

商品を使ってしまったらクーリングオフできないの?

商品を使用していても基本的にはクーリングオフできますが、消耗品として指定されている以下の商品についてはクーリングオフできなくなります。ただし、契約書にその旨が記載されていない場合はクーリングオフできると解されています

・健康食品(医薬品を除く)
・不織布及び幅が13メートル以上の織物
・コンドーム及び生理用品
・防虫剤、殺虫剤、防臭剤及び脱臭剤(医薬品を除く)
・化粧品、毛髪用剤及び石けん(医薬品を除く)
・浴用剤、合成洗剤、洗浄剤、つや出し剤、ワックス、靴クリーム並びに歯ブラシ、履物、壁紙

クーリングオフできなくなるのは商品の最小単位ですので、その消耗品を使ったからといってそのことによりすべての商品がクーリングオフできなくなるわけではありません。

また、梱包されている箱をあけたり包装紙を破いただけではもちろん消費したことにはなりません。

通信販売で買った商品はクーリングオフできないの?

通信販売は訪問販売などのように「急にセールスマンがやってくる」などとは違い、慎重にカタログや広告を見たりできることで、不意打ち性がないことからクーリングオフ規定はありません。

ただし、広告内容の中に「ご注文後の返品は受付けられません」などの返品特約がない場合は、返品は受けられると解釈されます。通信販売の場合は、自主規定で返品特約などをもうけていることが多いので、よく返品・キャンセル内容を確認してください。

通信販売(返品特約)

もう既にサービスを受けていたり工事が開始してしまっていても大丈夫?

クーリングオフ期間内であれば、既にサービスを受けていたり、リフォームなどの工事を開始しすでに工事が終了してしまったとしてもていても、無条件で解約できます。

もちろん工事代金などは一切支払う必要はありません。原状回復を請求することもできます。

役務付帯契約のクーリングオフ

身に覚えのない商品が届いてもクーリングオフしなくてはならないの?

身に覚えのない商品が届いた場合、本当に心当たりがないのであれば、無視してかまいません。

むやみに相手業者に連絡をすると、個人情報を教えてしまったり、相手業者にうまく丸め込まれる危険性があるので、こちらから連絡はしない方がよいです。

この場合は、「引き取って」と要求してから7日間、ただ黙っている場合は14日間使用せずに保管していれば、後は保管義務が生じませんので、どう処分しても良いこととなっています。

送りつけ商法

根拠条文→売買契約に基づかないで送付された商品

クーリングオフTOPへ
無料相談 クーリングオフ代行
確実にクーリングオフしたい/暇がない/方法がわからないなどお困りでしたら
行政書士によるクーリングオフ代行をご利用ください。無料メール相談も24時間受付中です
質問